付き合って見ようと思った理由!

毎度毎度メールがくるのに参っていました。

私はあまり好きな相手とは違う人にしつこくメッセージを送られていました。

出会い系サイトですからそういうこともよくあるのですが、これが面倒でたまらなかったです。

興味のない相手からこんなにメッセージを送られても困ると思いました。

そして丁重にお断りしたけど、そこで彼に「一度でいいから会って欲しい」と頼まれたのです。

会ったらもうメッセージを送るのを辞めると言われて、私はイヤイヤ会うことにしました。

そこまでして私に会おうとする彼に最初は「変な奴」と思っていたのです。

それまでも特に私が何かしたわけでもないのにずっと必死で私に想いを伝えてきました。

そんな彼がメッセージを送るのを辞めるからと言ってまで私に会いたがあるのがすごく不思議でした。

会った時に益々彼を不思議だと思いました。

だって「運命だと思う」という話を熱烈なテンションでしゃべってくるのです。

まさに「変な奴」という言葉が似会う人だったのです。

でも彼氏といると退屈することが少しも無くて楽しかったです。

だから会ったらメッセージを送らない約束を取り消しました。

結局私と相手は運命の相手同士なのだと思っています。

熱烈に来られて好意を持ってしまいました。

変な奴だと思ったけど、付き合ったのはこれが理由です。

もっと彼と仲良くなりたい、交流したいと自分から思えたのはそれほど彼が熱烈に私を好きだと言ってくれたからだと思います。

愛されることて素敵なことだと出会い系サイトから彼氏を作ってから思いました。

私はこの出会い系サイトでの出会いをすごくいいものだと感じています。

興味のなかった彼氏だけど、今は彼の押しの強さに負けてすごく好きになりました。
【岡山県|20代|女性|飼育員】

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.